遺言相続.JP yuigon-souzoku.jp

SHINONOME 私たち東雲グループの理念

相続のご相談受付中!安心の初回相談無料!電話相談、メール相談、来所での相談OK ご相談はこちら

ホーム > 相続基礎知識 > 相続人とは? > 法定相続分事例

相続人とは?法定相続分事例

法定相続分

具体的事例で説明します。なお、先順位の者がいてもそのすべての者が、①相続放棄した場合、②相続欠格に該当する場合、③相続人の廃除により相続権を失った場合にはその相続人はいないものとして扱います。

子・孫・親・兄弟がいない場合

配偶者及び子がいる場合

配偶者が死亡して子がいる場合

配偶者及び長男が死亡、長女及び長男に子がいる場合(代襲相続)

子がいなくて配偶者及び親がいる場合

子及び親がいなくて配偶者及び兄弟がいる場合

文字サイズの変更

岩上公一

代表弁護士 岩上  公一 神奈川県出身 東京弁護士会

当事務所では、遺言相続の豊富な経験を踏まえ、お客様のご要望に応じて迅速かつ丁寧に対応させていただいております。 お困りの際は、お気軽にご相談下さい。


  • SHINONOME 東雲総合法律事務所
  • 東京都中央区日本橋本石町
    3-2-6 ストークビルヂング本石4F

  • 平日9:00~18:00
    土日(夜間)対応可 ※要予約
  • メールでのご相談

遺言相続.JPは東雲総合法律事務所星野合同事務所が共同で運営しています。

Copyright (C) 2014 東雲グループ, All Rights Reserved.